スポーツ安全保険とは?個人利用や掛け捨ては可能?

スポーツ安全保険制度とは?未分類
この記事は約2分で読めます。

スポーツ安全保険って知っていますか?

保険と言うだけあって、スポーツをした時のケガを保証してくれる制度のことです。

でも、どんな制度なのか、誰でも使えるのか、など疑問がいっぱいです。
この記事では、スポーツ安全保険がどんなものなのかをまとめていますので、気になる方はぜひチェックしてください。

スポーツ安全保険とは?

スポーツ安全保険は、老若男女誰もが安心してスポーツや文化などの団体・グループ活動(社会教育活動)に参加できるようにするために、(公財)スポーツ安全協会がいろんな損害保険会社と協力して作り上げた公益事業です。
スポーツ安全協会が加入の取りまとめ期間・契約者となり、東京海上日動火災保険(株)を幹事会社とする損害保険会社8社との間で保険契約を締結しています。
小さな掛け金で大きな補償が得られる仕組みなので、スポーツなどの頻度が多い人にとってはぜひ利用したい制度ですね。

どんな人が利用できるの?団体?個人?

とても安心の補償制度ですが、実際どんな人が利用できるのか、気になりますよね。

スポーツ安全保険は、4名以上の団体であれば誰でも利用が可能です。
ちょっとしたご近所同士の集まりや活動でも、定期的に行っていくとなるといろんな心配が増えてきます。

そんな時には、その中で代表者を決めて、この制度の利用申請をしましょう。

加入手続きはこちらのサイトから⇒

公益財団法人スポーツ安全協会 公式ホームページ
スポーツ安全協会は『スポーツ安全保険』を通じて皆様に安心をお届けします。スポーツ活動だけでなく、ボランティア、文化活動の団体もご加入いただけます。

契約期間はどれくらい?1日掛け捨てもできる?

スポーツ安全保険の契約期間は基本的に1年ずつ行います。
1日だけ利用したい、という人もいると思いますが、危険度の高くないスポーツであれば年間800円~となっていますので、短期で他の保険会社と契約するよりも1年間の補償があったほうが安心ですよね。

ただ、山登りなどは危険性が高いと判断されていますので、モンベルやヤフーなどの短期保険を利用する方がかしこいかもしれません。

加入手続きは面倒?

今やネットで何でもできるのは当たり前で、できない時の不便さといったらないですよね。

スポーツ安全保険もネットでの申し込みに対応しています。
https://www.spokyo.jp/spoannet.html

スポーツ安全保険制度 まとめ

いかがでしょうか?
スポーツや文化活動を安全に行ったり、参加している家族にも安心をしてもらうために補償制度の利用は今や必須です。
いろんな保険が各社から出ているので、チェックしてみてくださいね。

この記事では、比較的リーズナブルなスポーツ安全保険の紹介をしました。

コメント